MENU

近年はペン習字などの習い事をする人が増えているように美文字ブームと言っても過言ではないと思います。美文字は女性のみならず男性にとっても憧れのものです。字が綺麗というだけで賢く見られたりしますし、ビジネスの場で字が綺麗だと好印象を与えることができると思います。そこで美文字になるためのコツを教えたいと思います。よくある通信教育などと要領は同じことです。綺麗なお手本を見ながらゆっくりと字を矯正していきます。長年書いてきた字というものには自分のくせが出てしまうものです。そこを矯正しないではいつまでたっても美文字を書くことはできません。

 

一日に一文字ずつでもいいので、お手本を参考にしてゆっくりと字を練習するということが大切です。そのときに使用するノートはできれば漢字練習帳のようなますが薄い点線で4つに区切られているものがいいと思います。それを使用することで字のバランスも身につけることができ練習しやすいといえます。大切なことはゆっくりと丁寧に書くことです。そして疲れてきて字がぶれてきたり汚くなってきたら、休憩を入れるかその日のトレーニングは終了することが大切です。疲れてきてしまって嫌々やっていては上達するものもしなくなってしまいます。何事も楽しんでやるということは大切です。隙間時間を見つけてじっくりと字を書くということは精神が集中されてストレス解消にもなり得る時間です。美文字に少しでも興味がある方は是非実行していただきたいです。